志賀ヨットクラブは琵琶湖の北部のヨット専用マリーナです。


志賀ヨットクラブ イベントガイド&レポート

トップ > イベントガイド&レポート

3件中1件~3件を表示

チームグラシャス主催「餅つきの会」
令和2年2月23日日曜日、恒例のグラシャス主催「餅つきの会」がありました。昨年までは2月第2週目でしたが今年は月末の開催でした。毎年雪がぱらつく天候でしたが、朝方から晴れているものの前日の雨上がり為か西風が時々強い天候でした。
8時半ごろよりスタッフによる準備を始め、10時過ぎには参加者もほぼ集まりました。参加者スタッフ合わせて40名あまり(子供さんも含めて)先ずは集合写真を撮り10時半ごろスタッフ(グラシャスクルー)のあいさつと乾杯号令でスタート、続いて1回目の餅つきが始まりました。付き上がり次第各種お餅を皆さんでお召し上がりました。合計3回の餅つきがあり、他に豚汁おでんもあり皆さんたいへんご満足で楽しく過ごされました。
午後には強風でしたが風が収まる2時過ぎ、参加者の中からチームエルサの皆さんがスタッフとなりセーリングを行い初心者の方の体験セーリングを行いました。
冬の終わりの2月末楽しい1日でした。チームグラシャス他スタッフの皆様準備から片付け掃除までお疲れ様でした。
2020年2月24日 13:29
2月9日日曜日本日雪
2月6日木曜日に続いて9日日曜日雪は今シーズン2回目です。、8日昨日夜より本日朝方まで雪が降って、ヨットデッキやクラブハウスの屋根は積雪4cmほどありました。午前中は断続的に雪も降る予報ですが、午後は回復の様です。日差しも時々あります。
ヤード路面や国道は途中峠を除き積雪はありません。しかし湖西バイパスは走行に注意が必要と思われます。
当クラブにお越しの方、気をつけて車の運転をしてください。
2020年2月9日 10:02
2月最初のビワ鱒釣りレポート
 志賀ヨットクラブ沖にビワ鱒釣りの船が多くなりました。
 2月2日の日曜日は穏やかさもあり、ワニから松ノ浦、舞子沖にはヨットを含めて10数隻が出ていました。
 しかし、北湖南部の冬はウグイや小型の鱒が多く、志賀ヨットクラブからは足場がよく白髭から沖島北端を試しました。やはり50cmを含めて持ち帰り5尾、30cm台の2尾はリリースと楽しい1日でした。
 冬季は餌となるワカサギが南部西岸に集るのか、大物がルワーに興味を示してくれないようです。次の餌となる鮎までの3月頃が狙い目ではないでしょうか。
 2月中に準備を用意される方、温い日を見て、ご連絡ください。

レポートは当クラブ社長阪村です。
2020年2月6日 09:36
February  2020
sun mon tue wed thu fri sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29