志賀ヨットクラブは琵琶湖の北部のヨット専用マリーナです。


志賀ヨットクラブ イベントガイド&レポート

トップ > イベントガイド&レポート

1件中1件~1件を表示

2018ホワイトセールレガッタ第1戦
5月13日(日)今年も3つのマリーナ(マリーナ雄琴、レークウェストヨットクラブ、志賀ヨットクラブ)主催のホワイトセールレガッタが始まりました。
第1戦(M雄琴主幹)、琵琶湖地方は朝より雨、ガスって視界が悪い湖面状況ですが風は北方向3m/s前後で安定、北湖和邇南浜沖午前11時オールフェアで全19隻スタート、第1マーク(ガスって見えず)沖島水道方向約1マイル。1マーク回航後方位0度第2マークに向け又上りレグスターボードタック。少し上方向に風が振れ後部艇はスターボードタック1本でした。第2マーク回航トップ艇はY-30NS(四塩化一黄酸)、下り第3レグ(追っての風)フィニッシュラインは琵琶湖大橋北詰めに伸ばし、Y-30NS(四塩一黄酸)が12時7分20秒でファーストフィニッシュ、最後尾艇フィニッシュは12時29分1秒で全19隻フィニッシュしました。終始雨の中又ガスって視界が悪い中安定した風で、又ショートコースで小型艇優位でしたが良いレースでした。
15時ごろより主幹のマリーナ雄琴でアフターパーティーと表彰式がありました。皆様雨の中お疲れ様でした。
≪総合成績上位≫
優勝:Y-21S(レディーキャット、志賀YC) 2位:Y-24F(Floren、M雄琴) 3位:R-23(グラシャス18世、志賀YC) 4位:Y-23Ⅱ(NUCWEPS、M雄琴) 5位:Y-23Ⅱ(リオンドール、志賀YC) 6位:Y-31S(エルサ、志賀YC) 7位:Y-31S(HAWK WIND、LWYC) 8位:Y-31S(レスポアール、LWYC) 9位:Y-30NS(四塩化一黄酸、LWYC)
2018年5月23日 10:37