志賀ヨットクラブは琵琶湖の北部のヨット専用マリーナです。


志賀ヨットクラブ イベントガイド&レポート

トップ > イベントガイド&レポート


5月2回目ビワマス釣り情報
 5月中旬に主に魚探で2日間に亘り、北湖南部を探ってみました。
 過去数年の記録では、この時期には沖島南端沖から南湖方面に数キロメートルの水深50~60m程で釣れたのですが、今年は多くの釣人が取ってしまったのか、クラブ沖も含めてほとんど魚影がありません。
 舞子沖のスリバチの北淵にあたる沖島北端と白髭の線で水深65~70mラインに魚影がチラホラあったので、日本アワビで作った細身の5cm長さのルアーで水深35mと30mに入れて直ぐに42cmと38cmのよく肥えたのが喰い付きました。
 冬期間は小型のハスルア等がよく喰うのですが、水温上昇や餌になる小鮎、モロコやワカサギが増えるためか、中大型の小魚型のルアに当りが多くなります。
 私事ですが、体調不良のため当日の波高や時間の予測が付かず、ご一緒の約束ができません。
 ご使用いただく釣具の用意をしますので、陸上で使用法を教示しまして、どうか単独で挑戦願います。

2020年5月25日            阪村悌佑
2020年5月29日 13:30
July  2020
sun mon tue wed thu fri sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31